再販業者 向

㈱GFは

・既存住宅の瑕疵保険の検査機関です。
・フラット35の適合証明の検査機関です。
・耐震基準適合証明書の発行も行っております。

gf-ins-02-960960

弊社は、「瑕疵や欠陥に対して安心 できる補償保険付き・ローン減税付き中古住宅」
としてご販売される業者様のお手伝いをさせて頂いております。

ご承知の事ですが、業者ゆえ買取再販の住宅には引渡し後2年間 の瑕疵の責務を負います。

新築では法律で「瑕疵保険の加入」が義務
づけされていますが、中古住宅においては
未だに任意の保険となっています。
仮にA社で販売された中古住宅が1年11ヶ月後に
買主より雨漏れ発生の連絡が入ればA社にて
全て対応・原状回復を行う義務があります。

任意ではあるものの中古住宅の瑕疵保険に加入しておけば
保険会社がA社に代わり対応してくれます。

(本来、中古住宅にこそ瑕疵保険が必要であり
義務とするには 現実的に困難であるがゆえに
中古瑕疵保険という任意の保険がある事の
説明義務が必要だと個人的には思っています。)

しかも、瑕疵保険に加入している物件であれば
築年数の関わらず「すまい給付金」(最大30万円)
の対称物件となり、すでにローン減税が対象外と
なってしまっている住宅
木造:築20年~新耐震(S56年)まで
RC造:築25年~新耐震(S56年)まで
の物件がローン減税付き物件へと優遇されます。

業者様と買主には瑕疵に対して絶対的な安心に加えて
買主様には「すまい給付金」「ローン減税」という
大きなメリットがさらに付保されます。

又、・フラット35+リフォーム 物件とリフォーム工事金額のトータル融資
・フラット35+リノベ 物件と性能向上リノベーションのトータル融資
(最大10年間 金利▲0.6% 優遇 )
と中古を買ってリフォームに対する金融商品の整備もされてきており
全てに既存住宅瑕疵保険の加入が条件となっています。

ここまでが買取り再販に対する業者様への瑕疵保険のご案内です!

㈱GFにてご提供できる業務

A:指値前の買取検討中物件の査定
当社は 既存住宅の瑕疵保険の検査機関です
フラット35の適合証明の検査機関です

買取再販業者さまが検討中の物件に対し
当社が現地調査を行い、現状で上記項目の可否、
修繕箇所があれば修正工事にて適合できる工事金額までを報告させて
頂くことで物件を安心して購入査定頂ける事前調査業務も行っております
B:決済後販売、引渡しまで

既存瑕疵保険の検査
フラット35・35Sの適合証明 業務
耐震基準適合証明 業務
購入物件が表層の手直し工事のみでは、
再販物件となりずらい間取りなどは
工事共のリノベーションの設計・工事業務も対応させて頂いております。