世界最大の地震実験施設が兵庫県にあります!E-Defense、動画あり

昨日、2/6 台湾にてM6.4の地震がありましたね。
17階建てのマンションが倒壊している映像が衝撃的でした。

M6.4って日本では中規模にあたると思います・・・
震源地と深さにもよりますが・・・

直近から
M9.0:東日本:2011年
M6.8:新潟県中越沖:2007年
M7.3:阪神淡路:1995年
M7.8:北海道南西沖:1993年

特に大震災後、様々な検証が行われ
地震に対する補強・補正が法規制も含めて
行われます。

特に日本の場合は、世界最大の地震実験施設
が兵庫県三木市にあります!
詳細は下記のウィキペディアで
ご確認頂ければ・・・

ご覧頂きたいのは
E-Defenseで今までに行ってきた
数々の実験結果動画です。
百聞は一見にしかず・・・是非是非、
http://www.bosai.go.jp/hyogo/research/movie/movie.html

全て、実際の建物を揺らす
実験結果動画です。
年代別の木造住宅、
鉄筋コンクリートのマンション、
鉄骨造と種々様々な建物の
破壊・倒壊・欠損の状況を
検証していく有用な施設です。
実験の無料公開も行われています。
(私も3年程前、木造住宅の実験を見学にいきました)

http://www.bosai.go.jp/hyogo/research/movie/movie.html

■日本の住宅では1981年以前(昭和56年)の建物
 (特に木造住宅)では耐震診断を行い、
出来る限りの耐震補強工事を行うことが
望ましいと思う今日この頃です・・・
最近、色んなところで地震がおきておりますゆえ・・・

●ウィキペディアより引用

E-ディフェンスE-Defense)は
国立研究開発法人防災科学技術研究所
が所管する、 大型構造物の震動破壊実験を行う
大規模実験施設(実大三次元震動破壊実験施設)。
名前に冠される”E”はEarth(地球)を表す。
一般的な日本の戸建住宅のほか、
鉄筋コンクリート造6階建て程度の
建物の震動破壊実験を行うことができる
世界最大の耐震実験施設である。
なお、施設のメインとなる実験棟の面積は
約5,200m²、高さ43mである。
施設は兵庫県三木市にある兵庫県立三木防災公園内にあり、
2005年1月15日に竣工した。